MENU

背が高く、顔だちも整ったイケメン

5歳上の男性で、バイト先の社員さんでした。

 

当時29歳でした。背が高く、顔だちも整ったイケメンですが、気取らず明るい性格で女性社員や中年のパート社員さんからも人気が高かったです。女友達も多く、常に彼の周りに人が寄ってくるタイプの男性です。彼が責任者を務める部署に私がバイトとして配属されたことから交流が始まりました。

 

残業の多い職場で、責任者の彼の仕事を手伝うことが多くなり、親近感を感じるようになりました。バイトの私をいつも優しく守ってくれようとする男らしさに惹かれていきました。

 

残業した後に彼が食事に連れて行ってくれるようになり、次第にプライベートなことを話せるフランクな関係に。連絡先を交換したことで頻繁にメールするようになり、休みの日に遊びに行くことが増えて、恋愛へと発展していきました。

 

私にとっては初めての恋で初めての恋人でした。彼と一緒にいるときは、とてもふわふわとした幸せな気持ちでいっぱいでした。しかし離れていると急に不安になりました。彼はモテる人だったので、どうして私を選んでくれたのか自信が持てなかったのです。

 

メールが来るだけで喜んだり、メールの返信が来ないとこの世の終わりと思えるくらい激しく落ちこみました。彼と会っているときは、どうしてこんなに時間の経つのが早いんだろうと思えるくらい、いつもそばに居たかったことを今も鮮明に覚えています。

 

恋愛には余裕と思いやりが必要です。私は自分に自信がなかったあまりに、彼がほかの女性のことを好きならないように束縛したり、自分の気持ちを押し付けたりして振られてしまいました。人を好きになることはとても素敵なことですが、恋愛によってまわりが見えなくなってはその恋は長続きしないでしょう。相手のペースを考えたり、相手への思いやりを持つことが大切です。

 

恋愛にだけどっぷりはまるのではなく、広い視野を持って趣味や知性を養ったりと自分自身を磨く努力も必要なのではないでしょうか。

このページの先頭へ